月別アーカイブ

2012.10.30

「小左衛門を楽しむ会」盛況に終了しました!

昨夜は、岐阜の中島醸造 中島小左衛門さんをお迎えして、

「2012秋 小左衛門を楽しむ会」を、銀杏中通りにある「和食酒楽 あかり道」さんにて開催いたしました。

今回は、Facebookとメール会員の方へご案内したところ、

なんと一晩で定員を上回るお申し込みを頂いたほどの人気の会でした。

会のために特別に蔵元様よりお送りいただいた隠し酒を含め、

「小左衛門」の6種類の日本酒のほか、梅酒とゆず酒を

これまた今回の酒会に合わせたお料理をご提供くださった、

「あかり道」様の美味しいお食事と共に、

皆様ほんとうに美味しそうに楽しそうに、時には騒がしく、

時にはじっと耳を傾けてくださったり、

小左衛門さんをつかまえてあれこれとお話しされたり、一緒に写真撮ったり、

こんな楽しくステキな方々に囲まれている、いのもと酒店と私って幸せと感じながら

盛況に終了いたしました。

ご参加くださったみなさまありがとうございました

今日も皆さんの笑顔を思い出しながら頑張ります!

special thanks to
和食酒楽 あかり道
熊本市中央区花畑町13-26 第一銀杏ビル2F
096-356-1355

2012.10.19

The手取川“改” 

☆ The手取川“改” 大吟醸

  吉田酒造店 (石川)

  1.8L/2,700円 720ML/1,350円

「The手取川」!

蔵元である吉田酒造さんの吉田社長自らが企画した商品に名付けされます!

今年の7月には特別純米の「The手取川」が発売されましたが、

今回は、大吟醸酒です。

先日、吉田社長にお会いした時にお聞きしたのですが、

「改(かい)」とは、すべて地元の原料で改めて仕込んだものだから、という意味だそう。

今年は辰年ですし、年末に向けて一気に勢い付けていきましょ!

2012.10.15

文庫本の帯になっちゃいました☆

10月4日から来月末まで、熊本上通りの長崎書店さんで開催されている「La!Bunko」企画。

「La!Bunko」とは、「ラブ❤」と「文庫」をミックスした造語で、

「文庫を愛する」という意味だそう。

昨年に引き続き今回は第2回目で、第1回目では、熊本出身で活躍されている、

脚本家の小山薫堂氏や、映画監督の行定勲氏がそれぞれのとっておきの一冊を紹介され、

今回は、長崎書店の長﨑健一社長のご指名で、

僭越ながら私、いのもと酒店2代目も1冊を紹介させて頂いております。

なんと、私が本の「帯」になってる!!!

嬉しい!!!!!

本当は、葉室凛氏の「蜩の記」を推薦したかったのですが、まだ文庫化されてなく、

ハードボイルド系としては唯一ハマってしまった、垣根涼介氏の著書の中でも、

自分も知らなかったブラジル移民という、悲劇的な日本政府の施策を題材にした

「ワイルドソウル」をセレクトさせていただきました。

今回、何人かの友人、知人の方々もセレクターとして登場していて、

その中から気になった本を何冊か購入させていただきました。

千春ちゃんと千織さんのお気に入りの本。

昨日のお休みであっと言う間に読んでしまいました。

セレクターである彼女たちを通して読んでるような感覚で、

その人のセンスとか価値観とかユーモアとか雰囲気とか、

例えば、「確かに千春ちゃん、好きそう❤」と納得してしまいます。

ステキな企画だと思います。

長﨑健一氏は、長崎書店の若手社長で、いろいろな苦労があって、

長崎書店を全国でも有名な本屋さんにした方で、

熊本の経営者としてとても尊敬しています。(かなり年下ですが。。。)

本のオシャレなセレクトショップみたいなお店で、

用事がなくてもついつい立ち寄ってみたくなるようなお店です。

私もそういうお店づくり、頑張ってやっていきます。

2012.10.12

醸し人九平次「火と月の間に」

☆ 醸し人九平次 純米吟醸 「火と月の間に」

  萬乗醸造 (愛知)

  1.8L/3,308円

今期は、新酒ができて早々に蔵元さん自体の1年分の在庫がなくなってしまい、

九平次ファンには大変ご迷惑をおかけしておりますが、

そんな大人気の九平次シリーズよりお燗専用の商品が、この「火と月の間に」。

今回の秋酒の会での人気ランキング2位のお酒です。

ほとんどの方が、冷やとお燗とで飲み比べされたのですが、

「冷やも美味しい~~きゃ~♪」みたいな感じでした。

燗であれば“ぬる燗”あたりがおススメです!

2012.10.09

小左衛門 特別純米ひやおろし

☆ 小左衛門 特別純米美山錦 ひやおろし

  中島醸造 (岐阜)

  1.8L/2,550円 720ML/1,250円

先日開催した、秋酒の会で、人気ランキング1位に!

京都の有名な料亭「美山荘」さんや、パリで日本食レストランとして、

初めて三つ星を獲得した「あい田」さんや、

高級リゾートホテルとして有名な「アマンリゾート」さんなど、

世界中より注目されている銘柄です。

「小左衛門」の共通する酒質のイメージとしては、

青りんご系の甘酸っぱい香りで、

口に含んだ瞬間に米の旨みがジュわっと広がる味わいのお酒です。

今月末には蔵元でいらっしゃる、中島小左衛門氏が、

いのもと酒店にもいらっしゃる予定です!

楽しみ!

2012.10.04

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

カレンダー

«10月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

フィード

旧ブログ