月別アーカイブ

2013.02.25

手取川 吟白寿

☆ 手取川 吟醸おり酒「吟白寿(ぎんはくじゅ)」

  720ML/1,575円

  吉田酒造店 (石川)



「手取川」「吉田蔵」の名前で知られる石川の蔵元、吉田酒造店さん。


先々週、お邪魔して参りました☆


金沢から比較的近い松任(まっとう)という地域にあります。


吉田社長自らが出迎えてくださり、蔵の中を案内してくださいました。


吉田社長はいつお会いしても、私のような若輩者にも、低姿勢で、丁寧に対応してくださいます。


吉田社長の真摯な酒造りへの情熱、姿勢が、本当に素晴らしい味を醸し出しているのだと思います。


ちょうど、蔵の中ではお酒の搾りが行われており、ラッキーにもテイスティングさせていただきました。



ちなみに上の写真の男性は、社長のご子息。


かなりなイケメンのご子息も、新たな発見でした


蔵の中も、素晴らしい設備で、きっと少しづつ設備をランクアップされたのだと思うと、



これまでのご苦労にただただ頭が下がる思いです。


「吟白寿」は、蔵の中で試飲をさせていただき、仕入れをした季節限定商品です。


とろ~とした、にごり酒です!










2013.02.12

dancyu

現在発売中の「dancyu(ダンチュ)」3月号。


今回は年に1回の日本酒特集号となってます。


日本酒の変遷企画の中では、


「獺祭」「醸し人九平次」「小左衛門」が、国際化する日本酒の銘柄としてピックアップされてます。


注目の若手蔵では、

いのもと酒店新規銘柄の、佐賀「東鶴」が紹介されてます! おめでとう!



その他にも、「脱!辛口の酒ください」とか、(辛口、甘口という区別だけでとらわれるのはやめましょう!的な)


「オマチスト」企画など、日本酒に関する情報が盛りだくさん!


けして頭でっかちになる必要はま~ったくないと思いますが、


なかなかオモシロいですよ!


2013.02.11

小左衛門 立春しぼり

昨日は夕方から、いつもお世話になっている方の別荘へ





フグのお刺身はもちろん、白子焼きと、白子酒、最高でした


冬の夜空にすっごく近くにくっきりと見えたオリオン座や今朝の真っ赤な日の出も美しかった!


プチバカンスをした気分です。






☆ 小左衛門 「立春しぼり」 ~311年目の立春~
  1.8L/2,600円  720ML/1,300円
  中島醸造 (岐阜)


まだまだまだまだ寒い日が続いていますが、暦では「春」。


春らしいラベルで、今年も「小左衛門」から立春の日に絞ったお酒が到着です!








2013.02.05

日本酒が世界を制す!

一昨日のCX系(熊本ではTKU)「Mr.サンデー」ご覧になりましたか???


私も友達からの電話の知らせで慌ててTVのスイッチを入れたんですけど。


特に最近はヨーロッパで「日本酒」が大きな支持を受けているようで、


番組では2000年世界ナンバー1ソムリエでいらっしゃるオリビエ・プシェ氏が、


いくつかの日本酒をテイスティングしている模様などが紹介されました。


 

テイスティングのために登場したのが、ジャーーーーーーン!

 

いのもと酒店でもお取り扱いさせて頂いている、「田酒」「獺祭」「醸し人九平次」!


きゃ~~


さらにはちゃんと居ました!





我らが「小左衛門」と、さらには「出羽桜」!


現在、政府の国家戦略室が“クールジャパン”の一環として、日本酒をもっと海外に広めていこう、



という活動を行っています。


すでにさまざまな蔵元自らがヨーロッパに乗り込み、自社製品を自力で売り込んで、


パリの現地三ツ星レストランでも日本酒がオンメニューされています。


九平次さんも小左衛門さんも自らパリの超一流のレストランを1軒1軒たずね、


シェフに飲んでもらい認められてきたそうです!


日本酒は日本の『國酒』です!!!


日本の文化です!






「日本酒」が世界を制す日も近いかもしれませんね!


だからこそ、私たち日本人も、もっと「日本酒」を見直していければ最高!!!










2013.02.02

開運 愛山 純米吟醸無濾過生原酒

☆ 開運 愛山 純米吟醸無濾過生原酒

  土井酒造場 (静岡)

  1.8L/3,780円



幻の酒米と言われる「愛山」を使用して、「開運」が初めて仕込んだ注目の酒。


いったいどんな「開運」流の「愛山」が表現されているのか。


楽しみ☆


6本のみの限定入荷です。


ご希望の方はお早めにお願いいたします。









2013.02.01

早瀬浦 純米澱酒 「浦底」

☆ 早瀬浦 純米澱酒 「浦底」

  三宅彦右衛門酒造 (福井)

  1.8L/3,360円  720ML/1,785円


今日から2月。


気合入れなおして頑張りまっしょ!


毎年この時期のお楽しみ☆☆☆


さっぶい日本海から、冬らしいお酒の到着!


純米酒、純米吟醸酒の純米系のオリをタンクの底からすくい集めて、


純米本生上澄み酒と共に瓶詰め。


旨みじゅうぶんなお酒。


ラベルを見ているだけで、ざッぱ~ん、ざッぱ~ん、って冬の大海原の景色の音が聞こえてきそうです。









カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

ブログ内検索

フィード

旧ブログ