月別アーカイブ

2013.03.22

うきうき山本

☆ 「うきうき山本」 純米吟醸 うすにごり 生酒

  1.8L/2,980円  720ML/1,550円

  山本合名会社 (秋田)



発売して今年が2年目の「うきうき山本」。


去年初めてこの商品が入荷してきたときには、ラベルのピンクがあまりにもきれいで鮮やかなのに驚いた記憶が!


「色校、大変だったんだろうな~・・・・・。」



今年は、蔵つき酵母、その名も「ゴージャス山本」を使用してさらに進化してます!






2013.03.16

小左衛門 「桜ラベル」

☆ 小左衛門 純米吟醸おりがらみ生酒 「桜ラベル」


  1.8L/3,150円  720ML/1,575円


  中島醸造 (岐阜)




今期初登場の「小左衛門」の商品。



桜のイラストが、女性の身体のようにしなやかなデザイン。



最近、ちょいちょい、こんなオシャレなラベルが登場する「小左衛門」ブランドです。



落ち着いた華やかさのある吟醸香と、美山錦のジューシーな甘味、



少しのオリが入ったことによる
口あたりはまろやかなお酒。



ラベルでも春を感じてください








  

2013.03.13

紫の赤兎馬



☆ 紫の赤兎馬 25度
 

  1.8L/2,919円  720ML/1,533円

  濱田酒造 (鹿児島)

年に2回のお楽しみ、今年もその時期がやってきました!



厳選された良質の鹿児島県産の「黄金千貫(こがねせんがん)」と、



「頴娃(えい)紫芋」を使用して造られた本格芋焼酎。



フルーティな香りと飲み口で人気の商品です!


数量限定のためお早めにどうぞ!

 

今回を逃すと次回の入荷は9月となります!








2013.03.04

「満寿泉」と桝田隆一郎というヒト

☆ 満寿泉(ますいずみ) 吟醸生酒 「花一献」

  1.8L/3,480円  720ML/1,905円

  桝田酒造店 (富山)



「満寿泉」を造る、桝田酒造店の蔵元社長である桝田隆一郎氏。



学生時代からの友人でもあります。



数ある蔵元さまの中でも、唯一、タメ語で話せる人です



今回、やっと蔵までお邪魔してきました。



富山駅からは、富山ライトレールと言われる路面電車に乗って行きます。



熊本も路面電車が走ってるので、街の景色が似た感じです。



蔵が位置する東岩瀬という町は、江戸時代は廻船問屋の町として非常に栄えたそうで、



その後一時は、高齢化や人口減少で衰退した町を、



桝田隆一郎氏が中心となり、当時の面影を思い起こす町づくり活動を広め、



今では、全国の地方の自治体から注目される町となっています。




蔵の近くの駅(というよりむしろ停留所レベルに近い)まで、下駄を鳴らしながら迎えに来てくれたのですが、


背中を掻いているのかと思ったら、



ズボンに挟んだ大量のラミネートした写真をおもむろに出して、



一軒一軒、どのように彼の目指す町並みに変えていったのか、紙芝居みたいに説明してくれました。




写真のように無機質だった建物が、ちょっと手を加えて渋くステキなお店に変化しています。



電柱も、全部を1本裏の道に移動して、スッキリとした道に。






町並みだけではなく、ガラス工芸や彫刻、焼き物の若手の作家を東岩瀬の町に住まわせ支援することで、



観光資源活動にも力を入れています。





町並みの一角に大きく構えるのが、桝田酒造店。



桝田隆一郎氏は、酒類業界でも「殿」とか「王子」
という表現がぴったりの人なのですが、



意外にも(なんて言ったらかなり怒られそうですが)真面目に、酒造りに取り組み、



町づくりに取り組み、地域の活性化を考え、



ちょっと見直しました!



だからでしょうか、ここ近年、「満寿泉」がさらに素晴らしいお酒に進化しているのは!!!












カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

フィード

旧ブログ