月別アーカイブ

2013.07.28

小左衛門 純米吟醸 播州山田錦

☆ 小左衛門 純米吟醸 播州山田錦 生酒

  中島醸造 (岐阜)

  1.8L/3,000円



「小左衛門」シリーズの中でも、人気度の高い、通称「山田さんの山田」。



「山田錦」の母穂である「山田穂(やまだぼ)」を発見した、



故山田勢三郎氏の子孫が代々受け継いでいらっしゃる田んぼで、



現在は五代目にあたる山田正壽氏が育てられた「山田錦」で仕込んであります。



だから、通称「山田さんの山田」。



小左衛門らしいジューシーな旨みを感じながら、王道の「山田錦」らしいシャープなイメージの仕上がり。


ブログでご紹介するのが遅くなってしまって、720MLはすでに完売。ごめんなさい。。。


2013.07.27

山本 純米吟醸 美郷錦


☆ 山本 純米吟醸 美郷錦

  山本合名会社 (秋田)

  1.8L/3,200円  720ML/1,600円



山本氏が魂を込めた新作の入荷!



「美郷錦(みさとにしき)」は、酒米の王様と言われる「山田錦」と、



同じく三大酒米の一つ「美山錦」を交配させた秋田県の酒造好適米です。


山本氏のコメントでは、「味わいは透明感があって、ジューシーな酸味があって、キレもあって!」


と、かなりの高評価のようです。


入荷数量わずかですので、山本氏の渾身の一品を試されたい方はお早めに!




2013.07.01

クボマリ

早いもので、今年も半分が過ぎてしまい、

ちゃんとやれてるのか、まったくまだ何もやれてないのか、

気が焦るばかりです。

気合入れなおして、今年も後半戦、頑張っていきます!




現在発売中、「MISS8月号」。


その中で、東京時代の職場トレインで私の部下であり、


今はクリエイティブディレクターとして活躍している窪田真理(通称クボマリ)が、


ターニングポイントをつかみ、輝きながら活躍している女性として取材されています。




以前の彼女のブログで、私のことを鬼軍曹呼ばわりした彼女です。(笑)


そして、記事の中で、私のことが、彼女のキーパーソンとして紹介されています。


「ふわふわした状態の私を体育会的に厳しくしごいた伝説の、、、


顔をぐちゃぐちゃに泣きながら仕事をした、、、


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」


もう、どんだけよ! (笑)


これ読んだ人、わたしのこと、ぜったい、いやなヤツ!って思わない?(笑)


それに、「おキレイな写真選んでおきましたから」って、サングラスの写真出してるし!


めっちゃ、ガラ悪い姐さんじゃん!


まあ、注意する方はする方で、いろいろな葛藤や苦しみもありまして。


私も、真っ向から彼女と向き合い、真剣に厳しくしていましたから。(笑)


そんなこんなですが、


とにかく、彼女が私のしごき(ってそんなたいしたものじゃないんですよ、ホントに)を経て、


さらに、成長して輝いている今があるのであれば、


私のことを自分の人生にとってのキーパーソン(←いい意味でと信じてますが)と思ってくれているのだとしたら、


それは、私にとっては涙が出るほど嬉しいことです。


悩みながら、自信を失いながら、紆余曲折の毎日を過ごしている、


ここ最近の私に、とても勇気を与えてもらった感じです。


たった一人でも、私の存在の価値を認めてくれたのであれば、幸せです。


「一期一会」。


茶の湯の世界から出た言葉で、


「もう、この人と二度と会うことはないかもしれない。


だからこそ、今のこの出会いを大事に、この人のために最高のもてなしをする。」


みたいな意味だったと思います。


これからも、きちんと一人ひとりと真剣に接していきたいな。


7月1日という、区切りの時期に、こんなことを思える出来事があって、よかった。



カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

フィード

旧ブログ