2013.11.01

球磨焼酎「明治波濤過(めいじはとうか」

☆ 球磨焼酎「明治波濤歌(めいじはとうか)」
  大和一酒造元 (熊本)
  720ML/3,675円 (専用化粧箱入り)


今日、11月1日は、「本格焼酎と泡盛の日」です!



そんな日にふさわしく、本日発売になる焼酎がコレ↑!


球磨焼酎の蔵元 大和一酒造元の下田氏が、明治時代の確かな文献をもとに、


杜氏の製法を可能な限り忠実に再現。


現代によみがえらせた明治の球磨焼酎です!


なんと、原料はすべて玄米。


そこに黄麹を育てて、


玄米麹と炊いた(蒸したではなく!)玄米を一度に仕込むという”どんぶり仕込み”。


さらに蒸留は、兜釜蒸留。


そこにできた焼酎は、甘い香りで、深い味わい。


「これ、ホントに米焼酎?」と思わず口に出してしまうほど魅惑的な味わいです。


特に私的には、燗ロックがおススメです!


従来の製法よりも手間とコストもかかりますが、


明治の球磨焼酎を造ってみようなんて、下田さんだからやってのけたのではないでしょうか!


私も、今年4月のブログ「明治時代の球磨焼酎を再現した実験くん」で紹介したように、


実際に仕込んでいるところと見学に行きましたが、


正直「よくこんな果てしない試行錯誤をやろうという気になったな!」と思ったくらいです。


是非、室町時代から明治時代まで続いた造りによる、球磨焼酎原点となる味わいをお試しして頂きたい逸品です!










コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

フィード

旧ブログ