月別アーカイブ

2014.08.30

いのもと酒店40周年記念限定酒vol.3

 

☆ いのもと酒店40周年記念限定酒

  小左衛門 純米大吟醸 赤磐雄町 中汲み

  1.8L/4,850円  720ML/2,500円


すでに、このブログでも何度かお伝えさせて頂いておりますが、


いのもと酒店は今年4月で創業40周年を迎えることができました。


これも、昔からご利用頂いているお客様、最近初めてご来店くださった若いお客様、


いのもと酒店のお酒をお店のメニューに載せて一生懸命扱ってくださっている飲食店の方々、


お一人お一人の支えを頂いてのお陰です。


あらためて御礼申し上げます。


そして、この40周年を記念した「いのもと酒店40周年記念限定酒」を、



これまで、佐賀の「東鶴」、地元熊本の「千代の園」と2つの蔵元様に別注で造って頂き発売しましたが、


こちらも既に2銘柄とも完売。


ラストとなる第3弾は、いのもと酒店でも4年前のお取引開始から高い人気を保持する岐阜の「小左衛門」!


「小左衛門」ブランドの中でも、私2代目が個人的にも好きな「純米大吟醸 赤磐雄町」の


『中汲み』部分のみを、弊店のために特別に瓶詰して頂きました!


蔵元の小左衛門さん自身が、「今ちょうどいい熟成を迎えました!」と、


このタイミングで蔵から出荷されたばかりの商品。


世界に一つだけのオリジナル!





しつこいですが、「いのもと酒店40周年記念限定酒」シリーズはこれでラストです!


1.8Lは60本のみ、720MLは59本のみ(1本は小左衛門さんに試飲用として取られちゃいました~(笑))。


是非、お試しくださいませ。





2014.08.22

白瀑 純米 ど辛

 
☆ 純米 ど辛
山本合名会社 (秋田)
1.8L/2,268円


にごり酒「ど」でお馴染の「ど」。


されどこの「ど辛」は、にごりのない透明のお酒。


山本氏の造る「ど」って、どぶろくみたいなっていう意味で「ど」ってつけられてると思ってましたけど、


メッチャとか、すんごく、っていう意味の「ど」なのかも。


山本氏のこだわりの、蔵つき酵母=セクスィー山本酵母を使用。


辛っいだけじゃない、米の味わいと酸も感じる飲み口。


夏の終わりにぴったりな感じ。





2014.08.21

まつもと 純米吟醸 雄町

 

☆澤屋まつもと 純米吟醸 雄町
 松本酒造 (京都)
 1.8L/3,384円  720ML/1,674円



現在の「まつもと」の杜氏を務める松本日出彦氏。


自らが選んで修業をした蔵が、愛知の「醸し人九平次」で知られる萬乗醸造さま。


修業の成果が存分に表現されている味わい。


日出彦氏のオリジナル性がさらに上乗せされると、どんな素晴らしいものになるか。


今後も注目すべき若手造り手です。



























2014.08.08

8月8日は球磨焼酎の日

 本日8月8日は球磨焼酎の日です。


「さしよりビール!」もいいですけど、


球磨焼酎のソーダ割りもなかなかいけますよ。


地元、熊本の焼酎も応援してくださいね。



2014.08.05

東洋美人 原点 愛山

 あれから1年。


でも、その時からずっと前を向いて疾走している澄川さんって素晴らしいし、カッコイイ。


今月の「原点」シリーズは、酒米の宝石ともいわれる愛山を使用。


澄川さんが得意とする愛山が、「原点」シリーズでさらに磨きがかかってるはず。



☆ 東洋美人 原点 愛山
1.8L/3,240円
澄川酒造場 (山口)

2014.08.01

新たな出会い

 昨日は閉店後からのスタッフ試飲会。


今回ありがたくも新たなる良き出会い、ご縁があり、いのもと酒店にワインのブランドが一つ増えます。


こだわりの人々、醸造家による、こだわりのブドウ栽培、ワイン造り。


想いの籠もった1本1本を、大事に販売していきます。




カレンダー

«8月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

フィード

旧ブログ