月別アーカイブ

2015.07.29

XXIV(24)

 やっと梅雨明けしたような天気になりましたね。



このまま夏に突入してほしいもんです!!!



夏っ子 宮川です。



前回のブログでもご紹介しました、佐多宗二商店の



しゃれおつラベルな商品。



今日はXXIVのご案内です。





☆ XXIV(24)
      1.8L/2,916円 720ML/1,728円
      佐多宗二商店 (鹿児島)



XXIVはローマ数字で24を表すもの。



本格焼酎「不二才」の原酒と、



“間接加熱蒸留機”を用いた原酒を24%ブレンドした新商品。



蒸気が直接あたることなく取り出された焼酎は、



華やかさや柔らかさが引き出されます。



佐多宗二商店の造り出す、新たな焼酎を是非



味わってみて下さい。



2015.07.27

XX晴耕雨読(ダブルエックス晴耕雨読)

 熊本はありがたくも台風12号の直撃を免れましたが、


土曜日にお会いした平戸の蔵元兄弟は無事戻れたのでしょうか。


きっとあの二人なら大丈夫だな。


そしてこれで熊本もやっと梅雨明けかぁ?




さてさて、


しゃれおつなラベルでも話題になっている、佐多宗二商店のこだわりの新シリーズ。


もろみに直接蒸気をあてて蒸留する従来の”直接加熱蒸留”に対して、


間接的に蒸気でもろみを加熱し蒸留する“間接加熱蒸留”を行うために


イタリアからグラッパを造る蒸留機を導入。


(・・・なんだか、タイムボカンに出てきそうなマシーンみたい。)


間接加熱蒸留した焼酎は、直接加熱蒸留したものに比べフルーティで軽やかな味わいになります。


そして、その間接蒸留の焼酎がブレンドされている割合をローマ数字で表しています。


☆ XX晴耕雨読(ダブルエックス晴耕雨読)

  1.8L/2,916円 720ML/1,728円

  佐多宗二商店 (鹿児島)


XXはローマ数字で20を表すもの。


直接加熱蒸留した芋焼酎を80%、間接加熱蒸留した米焼酎を20%で構成。


もともと「晴耕雨読」じたい、飲みやすい爽やかな味わいですが、


さらにフルーティな印象が加わった感じ。


これからの暑い季節にもおススメの1本です。









2015.07.24

新政 亜麻猫 for Nepal

2015年4月25日、ネパールでM8.2という



大規模な地震が発生したことは、皆さんも記憶に新しいことと思います。



地震発生から3ケ月が経とうとしている今でも



建物の倒壊、雪崩、土砂災害などの二次災害も起きている。



「この震災によって被災された当地の多くの方に、



我が国からもできるだけの支援を行いたい!」



という新政酒造の佐藤祐輔氏の想いにより発売となった



「 新政 亜麻猫 for Nepal 」。



☆新政「亜麻猫 for Nepal 」
  720ML/1,643円
  新政酒造(秋田)



このお酒は「蔵元・酒販店・ご購入頂いたお客様」の三者で



1本あたり300円の義援金を、日本赤十字社に寄付をする復興支援酒です。



皆様に飲んで頂くことが、復興支援に繋がります。



どうぞ宜しくお願いいたします。


2015.07.22

ホワイトな『くどき上手Jr.』

関東は梅雨明けしてるのに



なぜ熊本は梅雨明けしない!!!!!



夏が始まらないうちに終わってしまうんじゃないか。。。



ひと夏3回は海に行くことを目標にしている、スタッフ宮川です。



くどき上手の今井社長のご子息である



俊典氏の手掛ける「Jrシリーズ」!!!




☆くどき上手「Jr.White44% 純米大吟醸」
   1.8L/3,830円
   亀の井酒造(山形)


山田錦のお母さん「山田穂」を44%まで精米。



ラベルデザインのご婦人のように、上品で気品漂う華やかな香りは



まさにくどき上手の真骨頂!!



山田穂の深みのある旨味&ジューシー感溢れる味わい。



一口飲めば分かる、圧倒的なウマさ!!



常に進化し続ける「くどき上手」を是非味わってみて下さい。

2015.07.14

ガツンと国権 純米原酒!!

晴れたり、雨だったり、湿度や気温の上昇など



ツライ季節の変わりめですね~。



スタミナ付けて、元気に頑張りましょう!!!



スタミナ料理と言えば、やっぱり「辛いもの」や「肉」ですかね!?




どちらも日本酒が合わなそうなイメージをお持ちの方が



ほとんどだと思います。



ですが、これが合うんですよ~。



今日はその中でも入荷したばかりのこちらの商品をご紹介いたします。








 ☆国権 純米原酒
    1.8L/2,916円
    国権酒造(福島)


原酒ならではの奥深さが、夏のスタミナ料理によく合うんです。



飲み方も冷たくしたり、常温、ロックなど、様々な飲み方で楽しめます!!



日本酒の魅力の幅広さを再認識するようなお酒です。



夏の贈り物にもピッタリ!!



2015.07.09

美郷錦で醸す「山本」

 やっぱり梅雨明けしたんじゃないか!!!と思いきや



いきなり夕立。。。



張り切ってお布団を干してきたスタッフの宮川です(泣)



秋田県の山本さんからも、バリッと張り切ったお酒が入荷しました。




☆「山本 美郷錦 純米吟醸」
   1.8L/3,291円  720ML/1,645円
   山本合名会社(秋田)


美郷錦は栽培が難しく、入手困難なお米の一つです。



生産者さんから直接購入した非常に貴重な美郷錦を使用した



山本シリーズ最新作。



鮮やかかつ、爽やかなグリーンのラベルに包まれた一本。



香りもラベルのグリーンに負けないくらいの爽やかさ。



透明感があってジューシーな酸味も特徴です。



後味のキレもあり、この夏、食卓やお酒のシーンで



大活躍してくれること間違いなしの一本です!!!



2015.07.08

タケダワイナリーの「サン・スフル」

もしかしてだけど~もしかしてだけど~♪



これって梅雨明けしたんじゃないの~?!?!♪



と、朝から頭の中で歌ってるスタッフ宮川です。



台風が近づいているようですが、久々のお陽さまは嬉しいですね!!!



さて、今日はタケダワイナリーさんの「サン・スフル」という商品に



スポットを当ててご紹介したいと思います。




  ☆サン・スフル(白 発泡)
     750ML/2,052円




  ☆サン・スフル(ロゼ 辛口)
     750ML/2,052円


こちら2種は、発酵中のワインを瓶詰めし、瓶の中で発酵を継続させることで、



酵母が生み出した炭酸ガスがワインに溶け込んだ発泡ワインです。



いずれも無濾過のため、葡萄由来のにごりや澱がのこっています。



グラスに注ぐと、シャンパンよりもキメ細かな泡が出続けます。



香り、味は共に爽やかで、でもしっかりと葡萄の甘みを感じる。



飲み込むと、上品にシュワシュワ~と喉を流れていきます。



ワイナリーさんの情熱や、山形の風土が味となり



1本1本に含まれていると想うと、



より味わい深いものです。



日本にもこんなに美味しいワインがあるのだと



熊本から発信していきたい。



タケダワイナリーさんの情熱、知恵、工夫、



そして愛情がたっぷりと詰まった「サン・スフル」シリーズを



ぜひ一度お試し下さい!!!




2015.07.07

日本ワイン界のなでしこfrom山形

いのもと酒店の「なでしこ」こと



スタッフの宮川です。笑



「流行やブーム、市場を動かすのは女性」



とまで言われるようになった私たち。



いのもと酒店にも新たに、山形のなでしこが醸す



「タケダワイナリー」が新たに入荷いたしました。




山形県の蔵王連峰のふもと、20年の歳月をかけて土壌改良を行い、



今では15ヘクタールという広大な自家農園で、低農薬で化学肥料を使用しない



自然農法栽培で、様々な葡萄の品種を栽培しています。



自社畑には虫が飛び、タンポポやネコジャラシが生える。



風土を生かし、葡萄の力を存分に引き出す。



「いいワインはいい葡萄から」がタケダワイナリーのポリシーです。



そんなタケダワイナリーの5代目社長は、岸平典子氏。



典子社長は33歳の若さで栽培と醸造の両方の責任者となり、現在に至る。



まさに日本ワイン界のなでしこfrom山形!!!



ジワジワと注目度の上がってきている日本ワイン市場。



日本全国のワイナリーさんの魅力を、ここいのもと酒店から



発信していきたいと想っています。



山形のなでしこが醸すタケダワイナリーをどうぞ



よろしくお願いします!!!



2015.07.06

女子力に感動!

 なでしこジャパン。


残念ながら連覇ならず。


前半15分間は、男子W杯準決勝のブラジルを思い起こさせるような悪夢。


応援するこちら側が見続けることすら辛かった序盤。


実際にピッチに立っていた選手たちはどんなに辛く、苦しかったであろうか。


あんな状況の中、2点取ったなんて、スゴイ!


そして、なにより、2大会連続決勝進出なんていうことが、スゴイ!


前回のW杯で優勝した時は、意外にやるね!くらいにしか思わなかったけど、


彼女たちの強さは本物だった。


スター選手がいるわけでもないチームがここまで強くなれるのはなんなんだろう。


多分チームワークなんだろうな。


この強い、強いチームを率いてきた澤選手、宮間選手の


言葉を聞いたり行動を観てるだけで泣けてくるもんな。


キャプテンとしての重圧に負けずにその責任を全うしようと必死の宮間選手、


その負担を少しでも軽くなるように大きな力で包み込んでいる澤選手。


そしてそれをすべて感じ取ってそれぞれの役割を果たそうと頑張る一人一人の選手たち。


この女子たちのパワーはすごいな。



男女混合チームではあるけれど、


いのもと酒店のキャプテンとして、私も女子力全開で頑張ろう。










カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

フィード

旧ブログ