月別アーカイブ

2016.08.30

スタッフ宮川からお知らせです。

今日は皆さまにご報告がございます。スタッフ宮川です(;o;)



いのもと酒店に努めて2年ちょっと。



初めは、地酒の「じ」の字も分からなかった私です。



図書館に行っては酒の本を片っ端から借りて読み漁り。



幾度となくウィキペディアさんにもお世話になりました。笑



少しづつお酒のことがわかってくると、自然とお客様との会話も増え、



たくさんたくさんお客様と笑い合うことができました。



「この間選んでもらったお酒、美味しかったよ」



「贈り物にしたらとても喜んでもらえたよ」



「宮川さんと話ししてると元気がでる」



など、本当に沢山の嬉しいお言葉を頂きました。



とにかく元気に、明るく、楽しく。



その方にベストマッチする1本をきちんとお選びする。



そして最後は笑顔でお帰り頂きたい。



その想いで勤めて参りました。



初めましてのお客様、お久しぶりのお客様、顔なじみのお客様。



みなさんにたっくさん優しくして頂きました。



ワ―キャーうるさいおてんば娘でしたが、みなさんの愛に育てて頂き、



支えて頂きました。



ここいのもと酒店で、皆様にお会いできなくなるのは、すごく寂しいです。



でもまたどこかでお会いできることを願っております。



見かけた時には「宮川ー!!!」とお声掛け下さい♡



喜んで走って参りますので(^^♪



短い間でしたが、本当に本当にありがとうございました。



宮川のことは嫌いになっても、



いのもと酒店のことは嫌いにならないで下さい♡




いのもと酒店を卒業します。



ありがとうございました。


    宮川

2016.08.27

花の香酒造さんから元気発信!!!!!!!!

お久しぶりのブログ更新のスタッフ宮川です(^^♪



お待たせいたしました!



花の香酒造さんより1回こっきりのスペシャルな限定品が



3種類入荷致しました!!!!!




まずは

☆「花火」震災復興酒4.14phoenix
     1.8L/2,775円         720ML/1,419円



こちらは4月14日の熊本地震から1週間、温度管理が出来ず放置されたタンクを上槽した純米大吟醸です。



花の香酒造さんは幸い、停電や断水することが無かったので、



蔵人よるタンクの櫂入れや、細かい温度管理はできなかったものの、



タンク自体を水で冷却する装置は生き残っていたので




今回「花火」として上槽することができました。



通常の「桜花」に比べて、酸が高く辛口に仕上がっています。



あの震災を見事乗り越え、生き残った奇跡の復興酒です!!!!





続く2種類は「海花」の【typeⅠ】と【typeⅡ】という限定酒。



元々「海花」は翌年の酒質向上を目的とした夏に仕込まれる試験醸造酒です。




☆「海花」challenge2016【typeⅠ】
     1.8L/2,775円         720ML/1,419円


【typeⅠ】は通常の「桜花」を短期醪で発酵させた、アルコール度数15度の原酒です。



味はあるけど軽い♪



バランスとライトな飲み口の【typeⅠ】です。



対する【typeⅡ】は2014年に新しく誕生した『1901』という酵母を使った純米大吟醸です。



☆「海花」challenge2016【typeⅡ】
     1.8L/2,775円         720ML/1,419円


『1901』という酵母は、今、日本酒が世界から熱い注目を浴びているからこそ誕生した酵母とも言えます。



日本の造り手、世界の飲み手のニーズに応える新酵母『1901』。



パイナップルを思わせるようなジューシーでボリューム感のある香りでいて、



飲み口は意外にもでスッキリめ。



新酵母の可能性を感じる一本です!





いずれの商品もこの夏1回こっきりの超限定品です!!!!



熊本のお酒で、熊本を元気に!!!!!



まだまだ苦しい状況下の方々も沢山いらっしゃいます。



みんなで力を合わせて、できるところから、できるかたちで元気を発信していきましょう!!!!!



いのもと酒店も、みんな笑顔で元気に営業中です!!!!!!


カレンダー

«8月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

フィード

旧ブログ